夏バテや野菜不足の対策に│ブルーベリーや青汁が最適です

レディー

健康飲料で美しく

飲み物

健康飲料として有名な青汁ですが、最近の青汁は有名な成分のケールだけではなく、他の栄養値が高い成分も豊富に含まれています。それら成分は、体にどのような健康的な効果をもたらすのか、いくつか紹介してみましょう。まず、代表的な成分であるケールには内蔵の状態を回復させたり、血の巡りをよくして血管の老化を防いだりする効果が有名です。また、ケールにはメラトニンという栄養素が含まれており、それには安眠効果もあるといわれています。従って、睡眠前に青汁の飲むと、健康と同時に質のいい睡眠も手に入るのです。また、質のいい睡眠は美容の大きな味方となり、美肌効果やアンチエイジング効果が期待できます。最近ではケールに変わる主要成分として、大麦若葉が青汁に含まれることも多くなりました。ケールが入った青汁は苦いことでも有名なので、青汁といえばこれを想像する方が多いと思いますが、大麦若葉が成分の青汁はケール入りに比べて苦くないともいわれています。大麦若葉は抗酸化作用があることが証明されていて、これによりお肌の老化を防ぐことができるといわれています。また、ケールに含まれているメラトニン同様に美肌や美白の効果も認められているのです。さらに、明日葉という成分も青汁には含まれています。明日葉のなかにあるカルコンは、体のなかにたまった老廃物を出してくれるので、デットクス効果があるとされています。便秘にお悩みの方は明日葉が含まれている青汁を飲むといいでしょう